キレイな姿勢を癖にする

正しい姿勢を保つには、常に姿勢を意識した生活をして、正しい姿勢を癖付けてしまうのが一番です。

例えば、大変姿勢の良いお茶やお花のお師匠さんやプロのモデルなどは、最初はその姿勢を長時間保つことに苦労をしたことでしょう。

でも、それが癖付けられて当たり前になってしまえば、悪い姿勢の方が意識せずとも悪い姿勢のように、特に意識することなく、常に美しい良い姿勢を保てるようになっているのです。

つまり、訓練で作られたということですね。

ですが、そういう特殊な事情がないと、なかなか良い姿勢を維持できるようにするのは難しいものがあります。子供のように、常に親から注意されるのとは違うからですね。

悪い姿勢が習慣になっていると、骨盤や背骨に歪みができてしまっていることが多いので、良い姿勢をしようとしても身体に負担がかかることもあります。

そのため、まずは骨盤矯正や背骨の矯正が必要になってくるでしょう。

最近では、背骨矯正バンドや骨盤矯正ベルトなども販売されていますから、そういったものを日常的に使用して元から治すことを考えるといいかもしれません。

とはいえ、それだけで姿勢がよくなるわけではありませんから、ジムなどで筋力トレーニングをしたり、ヨガやストレッチをお勧めします。

筋力トレーニングやストレッチ、ヨガなどは、決められた姿勢や型を保ったりする必要がありますから、自然と姿勢が良くなるというメリットがあります。

背筋を始めとした筋力を鍛えることで、良い姿勢が保ちやすくなりますよ。

Copyright 骨盤と姿勢 2017
Shale theme by Siteturner