骨盤の歪みがなければ痩せる

骨盤矯正をすると痩せるといわれていますよね。

でも、実際には、骨盤矯正を行うことで即座に体重が何キロ落ちるというものではなく、痩せやすい体になり、体が引き締まることでサイズダウンに繋がるということのようです。

骨盤は体の中心であり、体のバランスを保っているだけでなく、骨盤と骨盤の周りの筋肉で内臓を支えています。そのため、骨盤が歪んでしまうと内臓が下がり、お腹が出てしまうのです。

さらに骨盤が歪むと、リンパの流れや血流も悪くなってしまいます。

リンパの流れや血流が滞ると、体にどんな影響が出るかご存知ですか?リンパの流れや血流が悪くなると、新陳代謝が悪くなり、体に老廃物が溜まってしまうのです。

これにより、脂肪も体内に溜まりやすくなるため、太りやすくなってしまうでしょう。

骨盤矯正により骨盤を元の位置に戻し、内臓も正常な位置に戻ることで、体内の状態も改善され、代謝が良くなることで痩せやすい体になります。

また、骨盤が開いてしまうと、お尻が大きく見えてしまったり、スタイルが悪くなってしまいます。

骨盤矯正をすると、お尻を引き締めることができ、体全体のバランスも改善されるでしょう。それに、運動をした時に正しい場所に筋肉が付くようになりますから、体全体を綺麗に引き締めることができるようになるのです。

骨盤矯正を行うことで、痩せやすい体にすることができ、引き締め効果もあるため、結果的に痩せることができるはずです。

Copyright 骨盤と姿勢 2017
Shale theme by Siteturner